事業推進ボランティア
 
いのちの電話は、多くの無償ボランティアによって支えられています。
ひとりでも多くの方が、この運動に参加くださることを願っています。
川崎いのちの電話には、相談ボランティア、資金ボランティア、
事業推進ボランティアがあります。
あなたも是非、私たちの仲間になってともに活動してみませんか。

■事業推進ボランティア
 
製 作 部 
手作り品を製作し、バザーなどで販売しています
企 画 部 
講演会、映画会、チャリティーコンサート等を企画、実施しています。 また、イベントのチラシ、ポスターを置いていただける場所を探しています。 情報をお寄せ下さい。
広 報 部
いのちの電話への理解を深め協力を仰ぐために、年に3回広報誌を発行しています。 毎号のテーマには、いのちや生き方に関わることを取り上げています。

※事業推進ボランティアを希望される方も、なるべく基礎講義を受講して下さい。
※詳細は、川崎いのちの電話事務局にお問い合わせください。

 相談ボランティア
 

2017年度(32期生)の募集は締め切りました。 次年度(33期生)の募集は2017年12月開始予定です。

*参考 2017年度の募集概要は下記のとおりです。

  あなたも相談ボランティア(電話相談員)に参加しませんか?
相談員になるためには、1年半の養成研修(基礎講義を含む)が必要です。
今年度の募集要項 ( 会場が変更になりましたのでご注意ください)をご覧の上ぜひご応募ください。
募集要項中の基礎講義の開催時間は一部変更されておりますので、このホームページのスケジュールを参照ください。
今年度の研修は土曜の開催となります。

■基礎講座(2017年度は終了しました)
   ボランティア活動の深い理解のために受けていただきます。

受講資格 どなたでも受講できます。
申込期間 2016年12月1日(木) 〜 2017年1月31日(火) 当日消印有効
受講料(2016年度) 6,000円(一括支払)  1講座 1,500円(1講座でも受講できます)
会場 川崎市総合自治会館(2/4・2/11・2/25・3/4・3/11) 川崎市生涯学習プラザ(2/18)
    最寄駅:JR線・東急線「武蔵小杉」
申込方法 添付の申込用紙(募集要項はホームページから印刷できます)を事務局にお送りください。
受講料は下記口座にお振込ください。申込書と振込の確認が出来ましたら手続き完了となります。

ホームページからのお申し込みもできます。この場合も上記の通り受講料振込の確認が出来ましたら手続き完了となります。

お申し込み
募集要項 事務局にお問い合わせいただくか、または区役所、図書館など公共施設で入手可能です。
申込先 〒211−8690
川崎市中原郵便局私書箱17号
社会福祉法人 川崎いのちの電話事務局
振込先 1.ゆうちょ銀行(郵便局)から(払い込み取扱票にて)  
  口座番号 00240-2-36798
  加入者名 社会福祉法人 川崎いのちの電話

2.他銀行からの振り込み
  銀行名   ゆうちょ銀行
  
店 名   〇二九(ゼロ二キュウ店)
  預金種目 当座
  口座番号 0036798
問い合わせ先 川崎いのちの電話事務局 tel:044-722-7121(10時〜17時平日)


■講座内容、スケジュール (受付は開始30分前より)
               
講座 日時 研修内容 講師
2/ 4 (土)
13:30-16:00
開講式
いのちの電話について
いのちの電話とボランティアについて

金子 圭賢 川崎いのちの電話
末松 渉 末松TAコミュニティー研究所
2/11 (土・祝)
13:30-15:30
子どもや若者の貧困とその背景 鈴木 晶子 一般社団法人インクリュージョンネットかながわ
2/18 (土)
13:30-15:30
より良い対人コミュミケーションをめざして
〜カウンセリングの観点から〜
逸見 敏郎 立教大学
2/25 (土)
14:30-16:30
精神医学の基礎 白石 弘巳 東洋大学
3/4 (土)
13:30-15:30
大切な人を自殺から守るために 小野田 奈美 NPO法人メンタルレスキュー協会
3/11 (土)
13:30-15:30
こども虐待ってなに
 〜こども虐待の現状と対応〜

閉講式
渡邊 啓二 心と生活の相談室シャローム
 
 

 

■相談ボランティア(電話相談員)養成研修

相談員として必要な技能、知識を身に付けていただきます。

応募資格 前年度または当年度基礎講義出席4回以上
年齢23歳以上(2017年4月1日現在)
申込受付 2017年3月4日(土)・3月11日(土)基礎講義会場で
研修期間 2017年5月から2018年8月まで 開催は土曜
提出書類
@ 研修申込書(3x4写真添付)裏面に応募の動機を書く
  (研修申込書は基礎講義会場で配布) 
A 生い立ちについてのレポート(作文=原稿用紙400字×10枚に自筆でまとめて下さい。
3200字〜4800字の範囲を超えるものは受け付けません)
  自分の人格形成に影響を及ぼした主な出来事、出会いなどを中心に自己形成の歴史を綴って下さい。
履歴書のように項日を羅列する記述にならないようにして下さい。
B 申込手続き費用  1,000円
 ※手続き費用および提出された書類は一切お返ししません
 ※いただいた個人情報は目的以外には使用しません
研修受講選考 2017年4月上旬
 面接、性格テストなどによる適性考査により選考します。
※選考内容についてのお問い合わせには応じかねますので、
 予めご了承下さい。
研修費用 53,000円(予定)  各課程ごとに納入してください。
             (宿泊研修は別途必要)


■研修内容、スケジュール(2017年度)開催は土曜
 
研修内容 期間など 受講料
人間関係基礎訓練
  小グループによる体験学習
2017年5月〜7月 13:30〜15:30
 週1回2時間 計30時間
 (1泊の宿泊研修含む)
20,000円
宿泊費は別途
電話モデル学習
  体験学習・ロールプレイ
2017年9月〜11月 13:30〜15:30
 週1回2時間 計24時間
18,000円
電話実習
 @基礎講義(電話相談理論・
   精神医学入門、自殺予防)
 A電話実習
 Bスーパービジョン
2017年12月〜2018年3月
 @2017年12月〜2018年1月 計6回
  (1回2時間)計12時間
 A2018年1月〜2018年3月
 B月2回電話実習の中で行う
15,000円
インターン研修
 @電話担当 
 Aスーパービジョン 
 Bインターングループ
2018年4月〜8月
 @月2回の電話担当を行う
 (深夜帯体験プログラムを実施する)
 A1回以上行う
 B月1回

※人間関係基礎訓練・電話モデル学習については欠席2回までです。
※各研修課程で出席状況、適性などを審査します。審査内容等についてはお答えできません。
※納入された受講費(基礎講義を含む)は返却されません。
  研修プログラムは事情により若干変更される事があります。

■相談員認定(2018年8月末)
 各課程における評価により電話相談ボランティアとして適任と認められた人を認定します。
(出席及び研修状況と適性などにより総合的に判定します。)

■相談ボランティア(電話相談員)になったら・・・

 月2回、1回あたり3〜5時間の電話担当と、月1回の継続研修に出席することが義務づけられています。
 ※深夜帯を担当できる方を特に歓迎します。

 電話担当、継続研修以外にも、募金、委員会、広報活動など川崎いのちの電話全体の活動に参加してくださることを期待しています。
詳細は事務局へお問い合わせください。